● ほぼ日 第3回「生活のたのしみ展」商店街参加 (18.5.17)

ほしいもの、食べたいものが買えるお店がずらりと並ぶ、「ほぼ日」のつくる、期間限定の商店街、第3回「生活のたのしみ展」開催決定です。
今回の会場は、恵比寿ガーデンプレイス。5日間、ワークショップやアトラクション、ミニライブなど、お買い物以外のおたのしみもたくさん用意します。
「ひびのこづえのちいさな家」には、ハンカチにミニタオル、ストール、バッグや靴下、ビーズのアクセサリーなどが、ずらりと並びます。
他にも素敵なお店がたくさんありますので、ぜひお散歩しにいらしてください。

第3回「生活のたのしみ展」
6月7日(木)〜11日(月)
場所:恵比寿ガーデンプレイス

https://seikatsunotanoshimi.1101.com/2018_spring/?archive=20180514


● NHK Eテレ「日曜美術館 アートシーン」にて紹介 (18.5.17)

毎週日曜日9:00〜放送中のNHK Eテレ「日曜美術館」。
展覧会情報を紹介するアートシーンのコーナーで、市原湖畔美術館で開催中の個展「60(rokujuu)」が紹介されます。
展覧会の様子はもちろん、パフォーマンスの映像なども放映される予定です。

「日曜美術館 アートシーン」
5月27日(日)放送
Eテレ毎週日曜 午前9時/再放送 毎週日曜 午後8時

https://www4.nhk.or.jp/nichibi/357/


● 渋谷LOFT「ちいさな生きものたち展2018」開催 (18.5.17)

「ちいさな生きもの研究所」は、今春4周年を迎えることを記念して、みなさんがワークショップで作った「ちいさな生きものたちのブローチ」を集め、「みんなのブローチ発表会」を開催します。
また、昨年好評だったメンバーによるブローチを購入できる「みんなのブローチマルシェ」も同時開催。1点ものの新鮮な作品が盛りだくさんです。

◯「ちいさな生きものたち展2018」展 
5/15(火)〜6/3(日)10時〜21時 ※最終日は18時閉場
会場:ロフトフォーラム(渋谷ロフト6F)
TEL 03-3462-3837

http://haction.co.jp/chiisanaikimono/4th_anniversary.html


● 公開講座「ようこそ!セツコの部屋へ」ゲストトーク出演 (18.5.8)

会員制カルチャースクール池袋コミュニティカレッジの公開講座「ようこそ!セツコの部屋へ」にゲスト出演します。イラストレーターで作家の田村セツコさんとおしゃべりします。たくさんのご質問もごえんりょなく!!

日時:5/21(月)18:00〜19:30
場所:池袋コミュニティ・カレッジ 西武池袋本店別館8.9F
受講料:会員¥3,348
    一般¥3,888 ※教材費にお茶とお菓子代が含まれます。

http://cul.7cn.co.jp/programs/program_700490.html


● 5/13(日)「北川フラムさん アフタートーク」開催のお知らせ (18.5.8)

5/13(日)15:00〜「FLY,FLY,FLY」パフォーマンス終了後、私が参加しパフォーマンスを実現した「奥能登国際芸術祭2017」を仕掛け、数々の芸術祭の総合ディレクター北川フラムさんとアフタートークを開催することになりました。ダンサーの島地さんも交え話して頂ける貴重な機会です。

○ パフォーマンス「FLY,FLY,FLY」
 島地保武(ダンス)×川瀬浩介(音楽)×ひびのこづえ(衣装)
 日時:5/12(土)、5/13(日)いずれも15:00〜
 料金:1200円(別途入館料がかかります。)

○ 北川フラムさん アフタートーク
 日時:5/13(日)「FLY,FLY,FLY」終了後15:50〜
 場所:1F展示室内ステージ


● 生まれてはじめてもらうプレゼント“フィンランドのベビーパッケージ”展参加 (18.5.8)

フィンランドでは、赤ちゃん誕生に際し、9か月になるまでの赤ちゃんとお母さんに必要なベビー服やケア製品の入ったベビーパッケージが支給されます。
このパッケージを9ヶ月使用した後の使い方のアイデアを募集したコンペの受賞作品や、招待アーティストの作品が並ぶ展覧会に参加しています。

“フィンランドのベビーパッケージ”展
日時:5/11(金)〜8/3(金) 日曜・祝日休館
場所:ギャラリーA4
開館時間:10〜18時(最終日は17時)

http://www.a-quad.jp/index.html


●「KANAZAWA SAMPO」特設サイトオープン (18.5.8)

3/2(金)東アジア文化都市2018金沢開幕記念パフォーマンスとして公演された、「KANAZAWA SAMPO」。
パフォーマンスの映像や、写真を見ることができる特設サイトがオープンしました。金沢の魅力を伝統とテクノロジーとダンスによって表現しています。

「KANAZAWA SAMPO」特設サイト
http://kanazawasampo.jp/


● 4/22(日)「糸井重里さん アフタートーク」開催のお知らせ (18.4.16)

4/22(日)15:00〜「FLY,FLY,FLY」パフォーマンス終了後、糸井重里さんにアフタートークを開催していただけることになりました。ダンスから感じたことを言葉に、ゆったりとお話して頂ける貴重な機会です。

• 「FLY,FLY,FLY」
 島地保武(ダンス)×川瀬浩介(音楽)×ひびのこづえ(衣装)
日時:4/22(日)15:00〜パフォーマンス「FLY,FLY,FLY」終了後
場所:当日インフォメーションあり
料金:美術館入館料

http://lsm-ichihara.jp/news/20180416


● KAATキッズ・プログラム2018『不思議の国のアリス』再演衣装担当 (18.4.11)

昨年のキッズ・プログラムで大好評を得たダンスとコトバでつづるKAAT版「不思議の国のアリス」が今年も登場!KAATを皮切りに全国17劇場を巡ります。
『おとなもこどもも迷い込む
へんてこりんなダンスとコトバのワンダーランド!
不思議で愉快なダンサーたちが、アリスの世界に勢ぞろい。
扉の向こうは、摩訶不思議なナンセンス。
奇想天外オドリだす!』

演出・振付・出演:森山開次
出演:森山開次、辻本知彦、島地保武、下司尚実、引間文佳、まりあ

日程:7月20日(金)〜22日(日)
会場:KAAT 中スタジオ
他、全国劇場ツアー詳細は以下より

http://www.kaat.jp/d/alice_2018


● ほぼ日刊イトイ新聞「わたしが服をつくる意味」連載 (18.4.11)

現在、市原湖畔美術館で開催中の展覧会「60(rokujuu)」を展覧会と連動し、
ほぼ日で「わたしが服をつくる意味」という特集を組んでいただきました。
全4回の連載です。
糸井重里さんにも、素敵なコメントを寄せていただいています。

http://www.1101.com/hibinokodue60/index.html


● J-WAVE「GOOD NEIGHBORS」ラジオ出演 (18.3.28)

午後のひとときにピッタリな、クリス智子さんナビゲーターの、J-WAVE「GOOD NEIGHBORS」。
4月3日(火)にゲスト出演することになりました。
6日から開催される市原湖畔美術館での個展「60(rokujuu)」の見どころや、同時開催するパフォーマンスについて、普段あまりお話しできないことをいろいろおしゃべりします。15時15分〜の出演になります。

J-WAVE 81.3 「GOOD NEIGHBORS」  
ナビゲーター:クリス智子
4月3日(火) 
15時15分〜45分くらいまで出演


●「60(rokujuu)ひびのこづえ展」パフォーマンス開催日交通のお知らせ (18.3.28)

パフォーマンス開催日には、下記の高速バスの便に限り、最寄りのバスターミナルからの送迎タクシー(無料)をご用意します。
※こちらのサービスは事前予約制となります。peatixにてチケットをお申し込みいただいたあと、 公演日前までに、送迎予約するかどうかメッセージを送ります。そちらで予約を承ります。

4/21(土)・4/22(日)・5/12(土)・5/13(日)・6/2(土)・6/3(日)

[往路]
11:25横浜発/11:55 羽田空港第2ターミナル 発 → 12:50市原鶴舞バスターミナル着
12:15東京駅発 → 13:19市原鶴舞バスターミナル着
13:00にバスターミナルをタクシーが出発します。
バスターミナル ⇄ 美術館間をピストン運行します。

[復路]
17:00東京駅行き
17:05羽田空港・横浜駅行き
16:30に美術館をタクシーが出発します。
バスターミナル ⇄ 美術館間をピストン運行します。

※5/5(土)5/6(日)は、GWにつき高速道路の渋滞が予測されるため、バスターミナル ⇄ 美術館間の送迎は行わず、小湊鉄道の駅からの送迎を調整中です。詳細が決まりましたら、追って掲載いたします。
※バスターミナル ⇄ 美術館間はタクシーで約5分です。
●パフォーマンス日の交通について

http://lsm-ichihara.jp/news/201803


●「60(rokujuu)ひびのこづえ展」市原湖畔美術館で展覧会開催 (18.3.7)

『2018 年4 月に、“還暦”と呼ばれる年齢を迎えることになった。
30 代直前でこの仕事をスタートしたときから、クリエーターとして常に年齢の限界に怯えながらいた。
30 代の私なら60 代の私を“時代遅れ”と馬鹿にしていただろう。
でも私は60 代直前でやりたいことを見つけた。それは人に本当の服を着せる事だった。』
会期中は展示室内が劇場に変わり、様々な衣装を身にまとったダンサーによるパフォーマンス公演が全10回行われます。

<会期> 2018年4月6日(金)〜6月24日(日)
<会場> 市原湖畔美術館 (千葉県市原市不入75-1) http://lsm-ichihara.jp

<パフォーマンスプログラム>

0歳から大人まで、年齢制限なく楽しめるパフォーマンスです。
お子さまは膝の上でしたら無料でご覧になれます。


〇 FLY、FLY、FLY(本展のための新作)
4/21(土), 4/22(日), 5/12(土), 5/13(日)いずれも15:00〜
パフォーマー:島地保武
家族、人生、生命の循環を、渡り鳥である白鳥のイメージに重ねた新作。ドイツのフォーサイス・カンパニーで活躍し、長い手足を巧みに用いた美しく不思議な動きで観客を魅了してきた島地保武。本作のために川瀬浩介が書下ろしたロマンティックな曲とともに、ありふれた日常の風景から生命の神秘、クライマックスでは市原の湖畔に舞い降りた白鳥の化身が命をまっとうし羽ばたいていく時までをドラマチックに描き出します。

〇 WONDER WATER
日時:5/5(土), 5/6(日)いずれも13:00〜
パフォーマー:ホワイトアスパラガス(谷口界、ハチロウ)
美しい海の中を表現したダンスパフォーマンス。サーカスや大道芸、ダンスで活躍するホワイトアスパラガスが、魚やクラゲ、イソギンチャク、海藻などのカラフルな衣装に身を包み、アクロバティックな身体表現とジャグリングで、幻想的な水中の世界を生き生きと描き出します。川瀬浩介の音楽が、その世界をより鮮やかに彩ります。奥能登国際芸術祭(2017)初演。

〇 Humanoid LADY
日時:5/5(土), 5/6(日), 6/2(土), 6/3(日)いずれも15:00〜
パフォーマー:引間文佳
様々なキャラクターのためにつくられた衣装を、新体操出身の柔軟な身体を持ったダンサーの引間文佳が、次から次へと身に纏い踊ることで新たな息を吹きこみます。白いドレスは白鳥へ、神話の登場人物を表現した衣装は水中生物へと、変容していきます。

音楽:川瀬浩介
衣装:ひびのこづえ
料金:1200円(別途入館料がかかります)

・パフォーマンスプログラムについて
https://hibinokodue60.tumblr.com
・チケットのお求めは以下より
https://hibinokodue60.peatix.com

・直接美術館までお電話(0436-98-1525)での購入も可能です。
・パフォーマンス日の交通について

http://lsm-ichihara.jp/news/201803

〇 ひびのこづえ アーティストトーク

4月8日(日)15:00-16:00 
会場:多目的ホール および展示室
料金:無料(入館料が必要)

市原湖畔美術館「60(rokujuu)ひびのこづえ 展」
http://lsm-ichihara.jp/exhibition/2018/hk60


● ダンス森山開次「サーカス」再演 美術・衣装担当 (18.3.19)

ダンス森山開次「サーカス」再演 美術・衣装担当
2015年に「大人も子供も一緒に楽しめるダンス作品」として初演され、大好評を博した「サーカス」待望の再演が決定しました。
奇抜で大胆な衣裳や映像、「♪まっさかサマーカス!」で始まる愉快なテーマソング。森山開次をはじめとする個性豊かで驚異の身体能力を持つダンサーたちが、本物のサーカス小屋のような空間に、不思議で美しく楽しい世界を描き出します。
初めて劇場に足を踏み入れたお子様にも、大人のダンスファンにも理屈抜きに楽しんでいただける公演です。

新国立劇場2017/2018シーズン
ダンス森山開次「サーカス」

演出・振付・アート・ディレクション:森山開次
音楽:川瀬浩介
美術・衣裳:ひびのこづえ
映像:ムーチョ村松
照明:櫛田晃代
音響:黒野 尚

出演:森山開次/浅沼圭/竹田仁美/五月女 遥/谷口界/引間文佳/水島晃太郎/宮河愛一郎/美木マサオほか

【公演日程】2018年5月19日(土)〜27日(日)
【お問合せ】新国立劇場ボックスオフィス tel 03-5352-9999

http://www.nntt.jac.go.jp/dance/performance/170112_009657.html


●「ギャラリー数寄」にて 「春のはな」展覧会開催 (18.3.19)

愛知県のギャラリー数寄で毎年恒例の春を告げる展覧会を開催します。
タンポポ、菜の花、チューリップ、ミモザに満開の桜。
いつも数寄の展覧会に向かう電車の中からその風景を見て幸せな気持ちになります。
展覧会では花をテーマにしたビーズのアクセサリー、ハンカチ、ストールに
オリジナルのバッグが春満開です!
初日は午後から私も会場でお迎えしています。

ギャラリー数寄 
4/7(土)〜5/6(日)
◯ 4/7(土)14:00〜16:00 Opening party 

お問い合わせ tel 0587-52-6172

http://www.gallerysuki.com


●「虫をつくろう」ワークショップを九州太宰府で開催 (18.1.27)

太宰府では5回目になる「虫をつくろう」ワークショップを今年も開催します。
私が衣装を製作する過程で出る端切れやパーツを使って一人一人が想像する「虫」のブローチを作ります。できたものは帽子やバッグにつけてコサージュやアクセサリーとしてお使いいただけます。虫作りを通して新たな発見や出会いがあるかもしれません。お友達同士、親子・ご家族での参加もお待ちしております。
休日のひと時、ものづくりに集中し、そのあと虫を連れてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

【日時】2018年 4月28日(土)・29日(日)
        28日/@午後の部 13:30〜16:00
        29日/A午前の部 10:00〜12:30 B午後の部 13:30〜16:00

【場所】九州国立博物館研修室 研修室〈1F〉 ※太宰府天満宮 横、太宰府市石坂4-7-2
【参加資格】針が使える方ならだれでも
【参加費】1人1,500円(材料費込)
【お問い合せ】NPO法人太宰府アートのたね(担当:牟田)
TEL/FAX092-921-3048  mobile.090-4473-4864

http://dazaifu-artnotane.com/


●藍學舍 ひびのこづえ「春のおまじない」展 開催 (18.1.27)

宮城県にある懐かしい趣のある空間、ギャラリー藍學舍で、2回目の展覧会を開催します。
ONLY ONEのワンピース。花々の刺繍のオリジナル生地のストール。1点1点手作りのバッグ。春を待つビーズのアクセサリー。スカーフとハンカチーフ。いろいろなアニマルのポーチ、虫や蝶のブローチ。
ギャラリー内の喫茶スペースで、ワークショップも開催します。

「春のおまじない」展
【会期】3月17日(土)〜25日(日) 会期中無休
    10:00〜18:00(最終日16時まで)
【場所】工藝 藍學舍  tel 0229-63-4739

◯「生きものブローチ作り」ワークショップ
【日時】3月21日(水・祝)
    11:00〜13:00/14:30〜16:30
【参加費】 1,600円 (ワンドリンク、クッキー付)
【参加資格】大人から子供5歳まで(小学生以下のお子様は、保護者の方も一緒にご参加下さい)

http://rangakusha.info.co.jp/kohgei/


●「ちいさな生きものブローチ作り」ワークショップ 石川県珠洲市で開催 (18.1.27)

昨年夏に開催された「奥能登国際芸術祭2017」。作品空間スズズカで2月にワークショップを開催します。
私は奥能登国際芸術祭に参加し珠洲の美しい自然や豊かな生きものを発見しました。そこで一緒に珠洲のちいさな生きものを作って胸につけて自慢してみましょう。私が舞台やテレビの仕事で衣装を作ったときに残ったきれいな生地や衣装の断片を使って、きれいな色の糸でチクチク縫いながら作ります。
絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫です。是非ご参加ください。

【日時】2018年2月10日(土)
    10:00〜12:30/15:00〜17:30
【参加資格】大人から子供5歳まで(小学生以下のお子様は、保護者の方も一緒にご参加下さい)
【会場】スズズカ (旧飯塚保育所:正院町飯塚は57)
【持ち物】色鉛筆、ハサミ(紙きりバサミでもOK)必ず持参 
【参加費用】1000円
【申込方法】メール(info@oku-noto.jp)またはTEL 0768-82-7720
でご予約下さい。

http://oku-noto.jp/news/2018/01/25-hibinokodue.html


●「ひびのこづえ 展」市原湖畔美術館で展覧会開催 (18.1.16)

千葉県にある市原湖畔美術館は、湖のほとりにある素敵なロケーションの美術館です。初春の桜と菜の花が咲く季節から展覧会を開催します。
会期中には3つのパフォーマンスを上演する予定です。
現代サーカスユニット=ホワイトアスパラガスによるジャグリングを交えたパフォーマンス「WONDER WATER」。
新体操出身の柔軟な身体を生かした引間文佳さんによるダンス「Humanoid Lady」。
昨年、ダンス「不思議の国のアリス」で目を奪われた、島地保武さんによる新作ダンス。
詳細は順次H.Pで発表していきます。

「ひびのこづえ 展」(仮)
2018年 4月6日(金)〜7月1日(日)

市原湖畔美術館
http://lsm-ichihara.jp/


●「東アジア文化都市2018金沢KANAZAWOW!」記念パフォーマンス 衣装担当(18.1.16)

東アジア文化都市とは、金沢の文化、芸術、伝統を東アジアへ向けて発信していこうという事業です。開幕式典での記念パフォーマンス「KANAZAWA SAMPO 伝統から未来へ。」の衣装を担当します。
演出、振付は「イデビアン・クルー」の井手茂太さん、音楽は原摩利彦さん。
金沢の伝統工芸と文化をテーマに、未来に向けたパフォーマンスが繰り広げられます。

「東アジア文化都市2018金沢」
開幕式典『KANAZAWA SAMPO 伝統から未来へ。』
3月2日(金) 17:00〜19:30 予定

【会場】金沢歌劇座
https://culturecity-kanazawa.com/


● LOFT「ちいさな生きものをモチーフにオーナメントやミニバッグやブローチを作ろう!」
 ワークショップ 毎月開催中
(18.1.16)

「ちいさな生きもの研究所」それは、とてもユニークな活動を繰り広げる研究所です。研究所の活動は、研究員がそれぞれ衣装の端切れやきれいな糸でチクチク縫いながら新種の生き物を見つけること。絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫です。研究所のホームページからは研究員の今までの生きものの写真を見る事ができます。ぜひのぞいてみて下さい。
5月は春のスペシャル!ファスナーポーチを作ります。

【日時】2018年 3月17日(土)、18日(日)ミニバッグ
         4月14日(土)、15日(日)ブローチ
         5月26日(土)、27日(日)ファスナーポーチ
各日2回開催 10:30〜13:00 / 14:00〜16:30
【参加料】 ¥1,000(税別)※5月のみ¥1,200(税別)
【参加資格】5歳以上の子供から大人。(小学生以下は保護者同伴。見学付き添いは不可)      
【会場】渋谷LOFT 6F 
【申込み】 03-3462-3837 または店頭にてご予約下さい。

http://haction.co.jp/chiisanaikimono/


● 「ひびのこづえ展 ながくつづくものづくり」静岡CCCギャラリー展覧会開催 (18.1.16)

静岡のCCCギャラリー(静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター)で、「ものづくり」に焦点をあてた展覧会を開催します。
コスチューム・アーティストひびのこづえがつくるものは、時を超えて愛され続ける。新しい衣装が生み出されるたび、新しい商品が売り出されるたび、人々の心をつかんで離さない。それはなぜだろう。
さりげないことかもしれないが、そこには消費されるモノとしてではない、ずっと生き続けるための大切な何かがあるのではないでしょうか。ひびのこづえの作品たちから、そこに込められたぬくもりや思い、ながくつづくそのヒミツを探ってみましょう。
会期中にはオープニングトーク、引間文佳さんによるダンスパフォーマンス、ちいさな生きものブローチづくりのワークショップも開催します。

「ひびのこづえ展 ながくつづくものづくり」
2018年3月9日(金)〜28日(水)10:00〜21:00 月曜日休館
CCCギャラリー 静岡市葵区七間町15−1 入場無料

http://www.c-c-c.or.jp/

◯オープニングトーク/ひびのこづえのものづくり
3月9日(金)18:30〜20:30 無料

◯パフォーマンス/Humanoid LADY CCC ver.
様々なキャラクターのためにつくられた衣装を、新体操出身の柔らかい身体のダンサー引間文佳が次から次へと身に纏い踊ることで、新たな息を吹きこみます。
3月10日(土) 13:00〜 18:00〜
3月11日(日) 14:00〜 (上演時間30分)無料
パフォーマー:引間文佳 音楽:川瀬浩介 衣装:ひびのこづえ

◯ワークショップ/ちいさな生きものブローチづくり
舞台やテレビの衣装づくりで残った生地を素材に、参加者ひとりひとりが「ちいさな生きもの」のブローチをつくるワークショップ。
3月10日(土)14:30〜17:00 
3月11日(日)10:30〜13:00 1,000円(税込)
参加について:大人から子供5歳まで。小学生は保護者同伴。見学のみは参加できません。色鉛筆と各自ハサミを必ず持参。要予約

主催:静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター
問い合わせ先 054-205-4750


● ミュージカル「新☆雪のプリンセス」衣装・美術 担当 (18.1.16)

昨年上演されて好評のうちに幕を閉じたミュージカル「雪のプリンセス」が、演出・衣裳・振付を新たに生まれ変わりました。今回新しく美術と衣裳を担当しています。
温暖化によって一年中が夏になった地球・・・。
季節の移ろいを取り戻すために、姉弟が心を閉ざした「雪の女王」と出会います。
女王の心を溶かすのは、“優しい心”と“愛の力”。
未来の地球に想いを馳せながら、雪のプリンセスの世界をお楽しみください。

ミュージカル「新☆雪のプリンセス」
2月21日(水)〜25日(日)
新国立劇場 小劇場

Zero Project
03-5770-5200 (平日9:00〜17:00)
http://www.zeropro.net/snow-princess2018.html


● 札幌 kita : kara Gallery「ひびのこづえ 冬の出会い」展覧会 開催 (17.11.29)

今年も札幌のギャラリー「kita:kara」で展覧会を開催します。
アトリエで生まれた、ワンピース、ストール、バッグやポーチをはじめ、新作の植物モチーフのビーズアクセサリーや、TREEのストールにハンカチ、動物たちのKING靴下もあたらしくお目見えします。
贈り物にもぴったりの「冬の出会い」を探しに、ギャラリーに遊びにきませんか。

「ひびのこづえ 冬の出会い」展覧会
2017年12月14日(木)〜2018年1月20日(土) (12/29〜1/4休み)
札幌 kita : kara Gallery

問い合わせ TEL.011-211-0810
http://www.kitakara.org/


● LOFT「ちいさな生きものをモチーフにオーナメントやミニバッグやブローチを作ろう!」ワークショップ 毎月開催中 (17.11.29)

「ちいさな生きもの研究所」それは、とてもユニークな活動を繰り広げる研究所です。研究所の活動は、研究員がそれぞれ衣装の端切れやきれいな糸でチクチク縫いながら新種の生き物を見つけること。絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫です。研究所のホームページからは研究員の今までの生きものの写真を見る事ができます。ぜひのぞいてみて下さい。
12月は年末スペシャルで、クリスマスオーナメントを作ります。1月は年初めに縁起のいい、干支「犬」のミニバッグ作り、2月は大切な人にプレゼントするブローチ作りです。

【日時】2017年 12月2日(土)、3日(日)クリスマスオーナメント
    2018年 1月20日(土)、21日(日)干支「犬」ミニバッグ
    2018年 2月3日(土)、4日(日)プレゼントブローチ
    各日2回開催 10:30〜13:00 / 14:00〜16:30
【参加料】 ¥1,000(税別)
【参加資格】5歳以上の子供から大人。(小学生以下は保護者同伴。見学付き添いは不可)      
【会場】渋谷LOFT 6F 
【申込み】 03-3462-3837 または店頭にてご予約下さい。

http://haction.co.jp/chiisanaikimono/


●「WONDER WATER EP」ホワイトアスパラガスのテーマ 発売中 (17.11.29)

石川県珠洲市にて開催された「奥能登国際芸術祭2017」にて初演され大好評のうちに幕を閉じた、ひびのこづえ×ホワイトアスパラガス×川瀬浩介によるパフォーマンス「WONDER WATER」———。主演の谷口界とハチロウによる現代サーカスカンパニー=ホワイトアスパラガスのためのテーマソングを中心に、《WONDER WATER》の世界観を伝える楽曲を5曲収録しています。
以下URLより、ワンコインで発売中です。

【DOWNLOAD】WONDER WATER EP
- ホワイトアスパラガスのテーマ -
¥500

https://kawase.stores.jp/items/59f8a319c8f22c7371000820


● 西武池袋本店「おくりもの Little Something 」展覧会 開催 (17.10.25)

毎年恒例の西武池袋本店での冬の展覧会が今年もやってきます。
春は桜の花びらが舞いながらさり
夏は入道雲がちぎれて流れ
秋は紅葉が散る様に落ち
そして寒い冬がやってきて
雪のように消える前に暖かい気持ちの品をおくりたい。
Little Something
森の中を散歩していると見つかるキラキラ光る何かをそっとTREEのハンカチにくるみましょう。
寒い冬なのに息を吹きかけたら静かに幸せと一緒に開きます。
新作のビーズのアクセサリーは、展覧会に合わせてのお披露目です!

「おくりもの Little Something」
【会期】11月23日(木・祝)〜12月4日(月) 
午前10時〜午後9時(日曜・祝日は午後8時まで)
※最終日12月4日(月)は、当会場のみ午後4時にて閉場いたします。
【会場】西武池袋本店6階[中央B7]=アート・ギャラリー 入場無料
【お問い合わせ】 TEL 03-5949-5348

https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/kakutensublist/?article_seq=252624


● ほぼ日 第2回「生活のたのしみ展」商店街 参加 (17.10.25)

ほしいもの、食べたいものが買えるお店がずらりと並ぶ、「ほぼ日」のつくる、期間限定の商店街、第2回「生活のたのしみ展」開催決定です。六本木ヒルズアリーナに5日間、59ものお店がずらりと並びます。
「ひびのこづえのちいさな家」には、ハンカチにミニタオル、ストール、バッグや靴下、ビーズのアクセサリーなどがずらりと並びます。
他にも素敵なお店がたくさんありますので、ぜひお散歩しにいらしてください。

第2回「生活のたのしみ展」
11月15日(水)〜19日(日)
場所:六本木ヒルズ アリーナ

http://seikatsunotanoshimi.1101.com/


●「表に出ろいっ! English version『One Green Bottle』」衣裳担当 (17.10.25)

2009年に十八代目中村勘三郎さんと野田秀樹さんが夫婦を演じて話題を呼んだ「表に出ろいっ!」を基に、ロンドンでワークショップを重ね、まったく新しい英語作品『One Green Bottle』に生まれかわりました。
父、母、娘、1つの家族がそれぞれ「信じるもの」とは何か?
大竹しのぶさん阿部サダヲさん野田秀樹さんによる、イヤホンガイド日本語吹き替えも豪華です。それぞれ3人の個性あふれる、和と洋を意識した衣裳にもご注目ください。

「表に出ろいっ! English version『One Green Bottle』」
2017年11月1日(水)ー11月19日(日) 
※10月29・31日はプレビュー公演
東京芸術劇場シアターイースト
<お問合せ>
東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296

http://onegreenbottle.jp/#story


● アートゾーン神楽岡「ひびのこづえ 秋のうた」展覧会開催 (17.08.31)

毎年恒例の秋に京都のアートゾーン神楽岡で展覧会を開催します。
芸術と実りの秋がおだやかに幸福を運んできます。
今年の夏は海を潜り、汗にまみれ、たくさんの作品をつくりました。
ダンス「不思議の国のアリス」、歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」、「奥能登国際芸術祭」参加。どれも私にとってやりきった仕事でした。
そしていつもの秋の展覧会。
どんな実を結んでいるのか。そっとのぞいて下さいね。
光のまばたきを絵にしたストール。唄いたくなるワンピースやバッグにポーチ、
そしてオリジナルアクセサリー。

アートゾーン神楽岡

9月30日(土)〜10月15日(日)
お問い合わせ tel 075-754-0155

http://www.artzone-kaguraoka.com


● LOFT「ちいさな生きものをモチーフにブローチやミニバッグを作ろう!」ワークショップ
  毎月開催中
(17.08.31)

「ちいさな生きもの研究所」それは、とてもユニークな活動を繰り広げる研究所です。研究所の活動は、研究員がそれぞれ衣装の端切れやきれいな糸でチクチク縫いながら新種の生き物を見つけること。絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫です。研究所のホームページからは研究員の今までの生きものの写真を見る事ができます。ぜひのぞいてみて下さい。
9月は秋のスペシャルプログラム!収穫の秋!「いろんなものがいっぱい入る、ビッグバッグを作ろう!!」11月は3ヶ月に1度のミニバッグ作り!

【日時】2017年 9月9日(土)、10日(日)ビッグバッグ
    2017年 10月14日(土)、15日(日)ブローチ
    2017年 11月11日(土)、12日(日)ミニバッグ
    各日2回開催 10:30〜13:00 / 14:00〜16:30
【参加料】 ¥1,000(税別)※9月のみ参加料が¥1,300(税別)
【参加資格】5歳以上の子供から大人。(小学生以下は保護者同伴。見学付き添いは不可)      
【会場】渋谷LOFT 6F 
【申込み】 03-3462-3837
または店頭にてご予約下さい。

http://haction.co.jp/chiisanaikimono/


●「奥能登国際芸術祭」ホワイトアスパラガス 公開レッスン/ジャグリング体験のお知らせ(17.08.31)

サーカス学校出身の二人で結成された「ホワイトアスパラガス」。
パフォーマー・谷口界と、ジャグラー・ハチロウの二人で、アクロバットとジャグリングの技術を武器に、現代サーカスの新しい形を提示しているユニットです。
パフォーマンス本番に向けての公開稽古と、ジャグリング教室、道の駅すずなりで出張パフォーマンスを企画しています。子どもも大人も年齢制限はありません。

「WONDER WATER」関連イベント
◯公開レッスン
【日時】9/19(火)、20(水)、21(木)、22(金)各14時40分頃から
【場所】スズズカ(旧飯塚保育所)
作品鑑賞パスポートが必要。

◯ジャグリング体験
【日時】9/19(火)、20(水)、21(木)、22(金)各17時〜18時
【場所】スズズカ(旧飯塚保育所)
【参加費】500円

◯出張パフォーマンス
【日時】9月18日(月・祝)17時30分〜
【場所】道の駅 すずなり

http://oku-noto.jp/news/2017/08/31-hibinokodue.html


●「奥能登国際芸術祭2017」参加(17.08.31)

今年初開催となる「奥能登国際芸術祭」に参加します。舞台となるのは最涯(さいはて)の地、能登半島の先端に位置する石川県珠洲市。日本文化の源流ともいうべき昔ながらの暮らしや風習がいまでも残る町です。
11の国と地域から39組のアーティストが参加し、伝統文化と最先端の美術が響き合うアートの祭典です。

ひびのこづえ×スズズカ
「奥能登国際芸術祭2017」
作品 no.18 ひびのこづえ スズズカ (正院地区)

【会期】9月3日(日)〜10月22日(日)
【会場】スズズカ(旧飯塚保育所)
【お問い合わせ】
奥能登国際芸術祭実行委員会事務局 tel . 0768-82-7720
作品鑑賞パスポート発売中

http://oku-noto.jp/


●「東京キャラバン in 京都 二条城&八王子」衣装担当(17.08.31)

劇作家・演出家・役者である野田秀樹さんの発案により、
多種多様なアーティストが集う文化発信ムーブメント「東京キャラバン」。
今回は京都・二条城・二の丸御殿前特設ステージで発表します。
蝶々をイメージした衣装を身にまとった10人のアンサンブルと、松たか子さんの衣装を担当しました。
他にもEGO WRAPPINの中納良恵さん、能楽師の津村禮次郎さんも登場します。
次の週には八王子で、近藤良平さんも参加するパフォーマンスを予定しています。

「東京キャラバン in 京都 二条城」

【日時】9月2日(土)19:00〜20:00 
    9月3日(日)19:00〜20:00
【場所】世界遺産・二条城・二の丸御殿前 特設ステージ
   「東京キャラバン in 八王子」
【日時】9月9日(土)、10日(日) 10:00〜17:00(予定)
    ※「伝承のたまてばこ〜多摩伝統文化フェスティバル2017〜」と同日開催
【場所】八王子駅周辺
    無料

「東京キャラバン」
http://tokyocaravan.jp/


●「奥能登国際芸術祭 2017」 パフォーマンス チケット発売中(17.07.25)

奥能登国際芸術祭のプロジェクト「ひびのこづえ×スズズカ」。7月20日よりパフォーマンスチケットが発売になりました。スズズカとして生まれ変わる旧飯塚保育所を会場に、3組の様々な衣装を身に纏ったパフォーマーたちが、舞い、踊ります。かつて、子どもたちの笑い声で溢れていた当時のざわめきや、暖かい陽の光に、珠洲の海を潜って覚えた感動が重なります。
チケットは、イープラスからお買い求めいただけます。

◯「WONDER WATER」
パフォーマーが、カラフルな衣装に身を包み、アクロバティックな身体表現とジャグリングで、幻想的な水中の世界を生き生きと描き出します。

日時:9/16(土)17:30〜
   9/17(日)17:30〜
   9/18(月・祝)11:00〜
   9/23(土・祝)17:30〜
   9/24(日)11:00〜
上演時間:40分
パフォーマー:ホワイトアスパラガス/谷口界、ハチロウ
音楽:川瀬浩介
衣装:ひびのこづえ

◯「Humanoid LADY スズズカver.」
新体操出身の柔軟な身体を持ったダンサーが、様々なキャラクターのためにつくられた衣装を次から次へと身に纏い、踊ることで新たな息を吹き込むます。川瀬浩介の生演奏も加わります

日時:9/30(土)17:30〜
   10/1(日)11:00〜
上演時間:40分
パフォーマー:引間文佳
音楽:川瀬浩介
衣装:ひびのこづえ

◯「 LIVE BONE inスズズカ」
2010年にスタートして以来、全国各地を歓喜の渦に巻き込んできた演目を、奥能登国際芸術祭2017では展示空間の中で上演します。

日時:10/7(土)17:30〜
   10/8(日)17:30〜
パフォーマー:森山開次
音楽:川瀬浩介
衣装:ひびのこづえ

【料金】
前売券:一般1000円 小中高生500円
当日券:一般1500円(作品鑑賞パスポートをお持ちの方は、1300円) 小中高生500円
現地窓口での販売は、7月22日から開始されます。

【会場】 旧飯塚保育所
〒927-1202 石川県珠洲市正院町飯塚は57

【お問い合わせ】
奥能登国際芸術祭実行委員会事務局
0768-82-7720
◎チケットの購入は以下より

http://www.oku-noto.jp/news/2017/07/18-hibinokodue.html


● 富山の“しけ絹”でつくる「シルクのブローチワークショップ」開催(17.07.25)

富山にある松井機業さんは450年つづく絹織物業の伝統を受け継いでいます。そこでつくられている“しけ絹”とは、まれに二頭の蚕でひとつの繭をつくることがあり、その独特な節のある玉糸をつかった絹織物のことです。
今年で2回目になる「シルクのブローチワークショップ」。日本橋の気持ちの良い空間で、絹を生み出すお蚕さんを想像しながら、しけ絹やくず糸を使ってお蚕さんのブローチを作るワークショップを開催します。

日時/2017年7月29日(土)
@10:45〜13:30
A15:00〜17:45
会場/日本橋とやま館 交流スペース
参加費/1,500円
定員/16名
申込み・お問い合わせ tel 03-6262-2723

https://toyamakan.jp/news/category/shop


●「ひびのこづえ WONDER WATER」TOBICHI2 にて開催(17.06.28)

ほぼ日刊イトイ新聞のTOBICHI2での展覧会も、今年で3回目になりました。
今回はTOBICHI2が海の中に変貌。秋に奥能登の珠洲で開く芸術祭のプレバージョン!
人魚、魚、イソギンチャク、タコにペンギン、カメ、マンボウが泳ぐ中、初登場の「BIG Tシャツ」に、世界に一つのバッグがモリモリ。
ちいさな生きもの研究員のブローチも加わります。
大人も子供も楽しいワークショップ、今夏は生きもの「Tシャツ」作り。
その後は皆でTOBICHIの海までお散歩。海より深い6日間!!

◯展覧会
7月13日(木)〜18日(火)11:00〜19:00
TOBICHI2 東京都港区南青山4-28-26

◯ワークショップ
開催日/7月15日(土)、16日(日)各13:00〜15:30
参加資格/大人から5歳まで。小学生以下は保護者と参加。見学のみの付き添いは不可。
詳細とお申込み/HOBONICHIのTOBICHI ウェブサイトからお申込み。

https://www.1101.com/tobichi/#!/home


●「奥能登国際芸術祭2017 開幕直前展」開催(17.06.28)

今年初開催となる「奥能登国際芸術祭」に参加します。舞台となるのは最涯(さいはて)の地「奥能登珠洲」。11の国と地域から39組のアーティストが参加します。
9月3日の開幕に先駆け、作品プランの特別展示や、参加アーティスト石川直樹さんが撮り歩いた「忘れられた日本」とも言うべき最涯珠洲の写真の展示など、珠洲の魅力をたっぷりお届けします。
7月4日に浅葉克己さん、北川フラムさんとスペシャルトークがあります。現在進めている「スズズカ」プロジェクトについてはじめてお話します。

◯SPECIAL TALK
7月4日(火) 18:30-20:00 「最涯こそが最先端」
浅葉克己、北川フラム、ひびのこづえ 
会場 渋谷ヒカリエ8階 8/COURT

◯「奥能登国際芸術祭2017 開幕直前展」
7月4日(火)〜17日(月・祝)
開館時間 11:00-20:00 入場無料
会場 渋谷ヒカリエ8階 8/COURT・CUBE1、2、3

http://oku-noto.jp/news/2017/06/24-hikarie.html


● ほぼ日「ある一日」ハラマキ 再発売のお知らせ(17.06.28)

ほぼ日の定番のハラマキ。いままで300種類以上のデザインがうまれています。
過去のハラマキの中から、人気投票で1位〜5位に入った柄を復刻する企画で、「ある一日」がランクインしました。リバイバルしたカラーと、今回あたらしくさわやかな色もつくりました。

◯ほぼ日ハラマキ あたためるもののお店
https://www.1101.com/store/haramaki/


●「生活のたのしみ展」WEB STORE オープンしました(17.06.28)

2017年3月に六本木ヒルズで開かれた「生活のたのしみ展」の「たのしみ商店街」。
イベント会場に来られなかった人にもたのしんでもらえるよう、WEBストアがオープンしました。
ハンカチや、ビーズアクセサリーが一部並んでいます。
近所の商店街をぶらぶらするみたいに、たのしんでくださいね。

◯「生活のたのしみ展」WEB STORE
https://seikatsunotanoshimi.1101.com/webshops


● 八月納涼歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」衣装担当(17.06.05)

1989年、劇団夢の遊眠社時代に初演された「贋作 桜の森の満開の下」が、歌舞伎「野田版 桜の森の満開の下」となって、新たに生まれ変わり衣装を担当しています。
野田版歌舞伎は、2001年「野田版 研ぎ辰の討たれ」から始まり、2003年「野田版 鼠小僧」、2008年「野田版 愛陀姫」に続いて今回で4作目になります。
主演は、耳男 中村勘九郎さん、オオアマ 市川染五郎さん、夜長姫 中村七之助さん、ヒダの王 中村扇雀さんなど、豪華なキャストが揃いました。
何度も再演されている名作「桜の森」が、時代を超えて歌舞伎にどのように生まれ変わるのでしょうか。

八月納涼歌舞伎 第三部
野田秀樹作・演出「野田版 桜の森の満開の下」
8月9日(水)〜27日(日)
午後6時半開演
歌舞伎座

http://www.nodamap.com/site/news/363


● KAATキッズ/プログラム2017「不思議の国のアリス」衣装担当(17.06.05)

ルイス・キャロル原作の「不思議の国のアリス」。世界中を魅了してきたこの作品が、森山開次さん演出でダンスに生まれ変わります。今回衣装を担当しました。個性的で魅力あふれるダンサーとスタッフ陣が、アリスの不思議でシュールな世界をあたらしく舞台に作り出します。
ナンセンスでユーモアあふれる冒険ものがたりが、美しくて楽しくて、ちょっと怖い・・・おとなもこどもも親子で楽しめるダンス作品になります。

演出・振付・出演:森山開次
出演:森山開次、辻本知彦、島地保武、下司尚実、引間文佳、まりあ

KAATキッズ/プログラム2017「不思議の国のアリス」
7月22日(土)〜8月6日(日)

チケットかながわ tel 0570-015-415
http://www.kaat.jp/d/alice_kaat


● ベルメゾンカタログ「Lifestyle interior book」コラボ商品2017夏号発売(17.06.05)

ベルメゾンのインテリアと雑貨カタログ「Lifestyle interior book」2017夏号とのコラボ商品が発売されました。
今回は3種類の刺繍の日傘をつくりました。繊細で素朴なやさしい刺繍に、木製の持ち手やボタンが合わさって、ナチュラルな雰囲気にしあがりました。
3タイプそれぞれのイメージで洋服とおなじようにワードローブに加えて組み合わせを楽しんで使ってください。
これからの季節に、どんな風にコーディネートしてもらえるかたのしみです。

ベルメゾン
http://www.bellemaison.jp/

【お問い合わせ先】ベルメゾンコールセンター TEL 0120-11-1000


● LOFT「ちいさな生きものをモチーフにブローチやミニバッグを作ろう!」ワークショップ 毎月開催中(17.4.26)

「ちいさな生きもの研究所」それは、とてもユニークな活動を繰り広げる研究所です。研究所の活動は、研究員がそれぞれ衣装の端切れやきれいな糸でチクチク縫いながら新種の生き物を見つけること。絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫です。研究所のホームページからは研究員の今までの生きものの写真を見る事ができます。ぜひのぞいてみて下さい。
6月は3ヶ月に1度のミニバッグ作り!
7月は夏のスペシャルプログラム!麦わら帽子をつかって、バッグや帽子を作ります。

【日時】2017年 6月3日(土)、4日(日)ミニバッグ
    2017年 7月8日(土)、9日(日)麦わら帽子
    2017年 8月11日(金)、12日(土)ブローチ
    各日2回開催 10:30〜13:00 / 14:00〜16:30
【参加料】 ¥1,000(税別)※7月のみ参加料が¥1,500(税別)
【参加資格】5歳以上の子供から大人。(小学生以下は保護者同伴。見学付き添いは不可)      
【会場】渋谷LOFT 6F 
【申込み】 03-3462-3837 または店頭にてご予約下さい。

http://haction.co.jp/chiisanaikimono/


● 渋谷LOFT「ちいさな生きものたち展2017」開催(17.4.26)

「ちいさな生きもの研究所」は、今春3周年をむかえます。
3周年を記念してみなさんがワークショップで作った「ちいさな生きものたちのブローチ」を集め、渋谷ロフトで展示します。
1人1点、渾身のブローチをぜひご出品下さい。ご参加いただいた方には、ささやかなプレゼントもあります。
さらに今回特別に、WSに回を重ねて来ていただいた方が作ったブローチの販売もあります。1点物の新鮮な作品が盛りだくさんです。

◯「ちいさな生きものたち展2017」展 
5/20(土)〜6/4(日)10時〜21時 ※最終日は18時閉場
会場:LOFT&CREATION(渋谷ロフト6F)
TEL 03-3462-3837

http://haction.co.jp/chiisanaikimono/3rd_anniversary.html


● 仕事の写真をホームページにアップ(17.4.26)

仕事の写真をホームページから見る事ができるようになりました。下のメニューに「PHOTO」のリンクがあるので、そこからご覧下さい。今後も少しずつ追加していきます。

◯Tumbler /Hibino kodue 「FRAGEMENT」
http://koduehibino.tumblr.com/


●「 LIVE BONE in 静岡ストレンジシード」ソロバージョン上演(17.3.14)

森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介「LIVE BONE」がはじめて静岡に上陸します。久しぶりの野外バージョンをJR静岡駅近くの駿府城公園で上演します。みんなで一緒に楽しめる演目です。
ゴールデンウィークのおだやかな春の1日を過ごしにいらしてください。

出演:森山開次
衣装:ひびのこづえ
音楽:川瀬浩介

「静岡ストリートシアターフェス ストレンジシード」
5月5日(金)静岡市駿府城公園
12時半開演予定
観覧無料

http://www.strangeseed.info/


●「虫をつくろう」ワークショップを九州太宰府で開催(17.3.14)

太宰府では4回目になる「虫をつくろう」ワークショップを今年も開催します。
私が衣装を製作する過程で出る端切れやパーツを使って一人一人が想像する「虫」のブローチを作ります。できたものは帽子やバッグにつけてコサージュやアクセサリーとしてお使いいただけます。虫作りを通して新たな発見や出会いがあるかもしれません。お友達同士、親子・ご家族での参加もお待ちしております。
休日のひと時、ものづくりに集中し、そのあと虫を連れてお出かけしてみてはいかがでしょうか。今回はちいさなショップスペースを設けてハンカチなど並ぶ予定です。

日時/2017年 4月15日(土)・16日(日)
        15日/@午後の部 13:30〜16:00
        16日/A午前の部 10:00〜12:30 B午後の部 13:30〜16:00

場所/太宰府天満宮 文書館
参加資格/針が使える方ならだれでも
参加費/1人1,500円(材料費込)
お問い合せ/NPO法人太宰府アートのたね(担当:牟田)
TEL/FAX092-921-3048 mobile.090-4473-4864

http://dazaifu-artnotane.com/


●「ギャラリー数寄」にて「はるのうた」展覧会開催(17.3.14)

愛知県のギャラリー数寄で毎年恒例の春を告げる展覧会を開催します。
春になると映画「ザ・サウンド・オブ・ミュージック」のシーンを想い出します。マリアが春の草原で自然の素晴らしさを歌うシーンに私も手を広げて歌いたくなる。初々しい緑や小さく可憐な花が咲き、空の青も冬とは違って暖かい。祝福の唄をうたう太陽の日をうけながら出かけましょう。
展覧会の空間は今年も春であふれています。手をつないで輪になっている切り絵のハンカチーフ。光のまばたきを絵にしたストール。唄いたくなるワンピースやバッグにポーチ、そしてオリジナルアクセサリー。初日は午後から私も会場でお迎えしています。

ギャラリー数寄
4/8(土)〜5/7(日)
◯4/8(土)14:00〜16:00 Opening party

お問い合わせ tel 0587-52-6172
http://www.gallerysuki.com


● ほぼ日「生活のたのしみ展」商店街参加(17.3.14)

みなさんおなじみの「ほぼ日」が3日間だけ六本木ヒルズにちいさな街をつくります。この日の為にあつめたものが買える商店街に「ひびのこづえのちいさな家」というお店で参加します。
ハンカチ全種類にミニタオル、ストール、ビーズのアクセサリーなどがずらりと並びます。他にもたくさん素敵なお店や食堂もあるので、ぜひお散歩しにいらしてください。

「生活のたのしみ展」
3月24日(金)25日(土)26日(日)
11時〜20時
場所:六本木ヒルズ 大屋根プラザ、ヒルズカフェ/スペース

http://seikatsunotanoshimi.1101.com/about


● NHK Eテレ「にほんごであそぼ」放送時間変更のお知らせ(17.2.23)

放送開始から15年目をむかえる「にほんごであそぼ」。
2017年4月3日(月)から放送時間が少し早くなります。

「にほんごであそぼ」
2017年4月3日(月)〜
NHK Eテレ (月)〜(金)午前6時35分〜6時45分
再放送  (月)〜(金)午後5時00分〜5時10分
 
http://www.nhk.or.jp/kids/program/nihongo.html


● NHK Eテレ「趣味どきっ!」(17.2.23)

中村獅童さんが8回にわたり日本の伝統芸能/歌舞伎の魅力を分かりやすい目線で案内する「趣味どきっ!」火曜放送シリーズで、新作歌舞伎「あらしのよるに」を密着取材した回が放映されます。「あらしのよるに」のオオカミやヤギの衣装についてもインタビューにこたえています。
普段見る事ができない歌舞伎の裏舞台がのぞける貴重な機会です。

NHK Eテレ「趣味どきっ!」第5回
3月7日(火)午後9時30分〜9時55分

https://www.nhk.or.jp/kurashi/doki-tue/index.html


● ニチガス「祝!ガス自由化」CM衣装担当(17.2.23)

4月から始まる都市ガスの自由化にともない、ガスの王様でありながらニチガスの営業マンでもある「ニチガス・ニ・スルーノ三世」に扮した出川哲朗さんが出演するニチガスのCM衣装を担当しました。
実写と藤枝リュウジさんが描いたアニメキャラクターの2バージョンがあり、両方が完全にシンクロしたCMになっています。他バージョンも順次公開されていきますので、楽しみにしていてください。

2月18日よりOA開始〜

http://www.nichigas.co.jp/freedom/


● LOFT「ちいさな生きものをモチーフにブローチやミニバッグを作ろう!」
ワークショップ 毎月開催中
(17.2.9)

「ちいさな生きもの研究所」それは、とてもユニークな活動を繰り広げる研究所です。研究所の活動は、研究員がそれぞれ衣装のはぎれやきれいな糸でチクチク縫いながら新種の生き物を見つけること。絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫です。研究所のホームページからは研究員の今までの生きものの写真を見る事ができます。ぜひのぞいてみて下さい。
4月は3ヶ月に1度のミニバッグ作り!

【日時】2017年 3月4日(土)、5日(日) ブローチ
    2017年 4月1日(土)、2日(日)ミニバッグ
    2017年 5月20日(土)、 21日(日)ブローチ
    各日2回開催 10:30〜13:00 / 14:00〜16:30

【参加料】 ¥1,000(税別)
【参加資格】5歳以上の子供から大人。(小学生以下は保護者同伴。見学付き添いは不可)      
【会場】渋谷LOFT 6F 
【申込み】 03-3462-3837 または店頭にてご予約下さい。

http://haction.co.jp/chiisanaikimono/


● 猿若祭二月大歌舞伎「門出二人桃太郎」祝い幕 担当 (17.2.9)

三代目中村勘太郎さん、二代目中村長三郎さんの初舞台「門出二人桃太郎」の祝い幕を担当しました。「桃太郎」は十八代目中村勘三郎さん、勘九郎さん七之助さん兄弟、親子三代で初舞台を踏んだゆかりの深い演目です。
初舞台を堂々と演じる兄弟二人を見守るイヌ、サル、雉を演じる、市川染五郎さん、尾上松録さん、尾上菊之助さんや、尾上菊五郎さん、中村芝翫さんなど豪華な面々も舞台に揃い、二人の門出を祝います。
川を流れるおおきなふたつの桃が、二人のこれからの成長を願っています。

猿若祭二月大歌舞伎

2月2日(木)〜26日(日)
昼の部 午前11時〜
夜の部 午後4時半〜

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/511


● 野田秀樹作・演出「足跡姫」舞台衣装担当 (17.1.14)

2012年12月にこの世を去った十八代目中村勘三郎さんへのオマージュになる今作は、江戸時代を舞台に、肉体を使う芸術、残ることのない形態の芸術を「歌舞伎」を通して描かれています。
宮沢りえさん、妻夫木聡さん、古田新太さんに、NODAMAP初参加の佐藤隆太さんと鈴木杏さん、12年ぶりに出演する池谷のぶえさん、野田版歌舞伎3作にも出演した中村扇雀さんなど最強のメンバーで贈る、時を超えて勘三郎さんに捧げる物語です。

「足跡姫」
◯東京芸術劇場 プレイハウス 
2017年1月18日(水)〜3月12日(日)

NODA・MAP  TEL:03-6802-6681
http://www.nodamap.com/ashiatohime/


● 札幌 kita : kara Gallery「ひびのこづえ冬の出会い」展覧会 開催 (16.11.28)

札幌のギャラリー「kita:kara」で今年も展覧会を開催します。
出会いは、人と人をつなぐもの。
今年も冬の訪れとともに、楽しい作品達をおとどけします。
アトリエで生まれたワンピースやバッグをはじめ、
手をつないで輪になっている切り絵のハンカチーフや、
「光のまばたき」を絵にした暖かなストールなど、新シリーズも登場。
うれしい「冬の出会い」を探しに、ギャラリーに遊びに来て下さい。

「ひびのこづえ 冬の出会い」展覧会

2016/12/12(月)〜1/28(土) (12/29〜1/4休み)
札幌 kita : kara Gallery

問い合わせ TEL.011-211-0810
http://www.kitakara.org/


● HARUHI 2ndシングル「BANQUET」衣装担当 (16.11.28)

HARUHIの2ndシングル「BANQUET」CDジャケット、ミュージックビデオの衣装を担当しました。HARUHIがこの楽曲に込めた想い・歌詞をもとに、森本千絵さんが原画を描きおろし、その世界を実写で表現しています。美術、衣裳、ヘアメイクまですべてが絵画的に表現されており、4分18秒の楽曲をすべて1カットで撮影するというキャスト35人による壮大な演劇ミュージックビデオになっています。2人のダンサーで1人の二面性を表現したり、森の動物たちや、晩餐会の椅子や食器までを人間が表現するという、幻想的で細部にまでこだわった仕上がりです。
ミュージックビデオ「BANQUET」は、現在YouTubeにてShort ver.が公開されています。
フルバージョンは発売後の公開です。
「BANQUET」の世界観に浸かってください。

2ndシングル「BANQUET」/HARUHI  
12/14 発売
http://www.haruhi99.jp/
ミュージックビデオ short ver.公開中
https://youtu.be/pZl937JDWO4


● LOFT「ちいさな生きものをモチーフにブローチやミニバッグを作ろう!」
ワークショップ 毎月開催中
(16.11.28)

「ちいさな生きもの研究所」それは、とてもユニークな活動を繰り広げる研究所です。研究所の活動は、研究員がそれぞれ衣装のはぎれやきれいな糸でチクチク縫いながら新種の生き物を見つけること。絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫です。研究所のホームページからは研究員の今までの生きものの写真を見る事ができます。ぜひのぞいてみて下さい。
12月は3ヶ月に1度のミニバッグ作り!

【日時】2016年 12月3日(土)、4日(日) ※ミニバッグ 
    2017年 1月21日(土)、22日(日)ブローチ    
    2017年 2月18日(土)、 19日(日)ブローチ
    各日2回開催 10:30〜13:00 / 14:00〜16:30

【参加料】 ¥1,000(税別)
【参加資格】5歳以上の子供から大人。(小学生以下は保護者同伴。見学付き添いは不可)      
【会場】渋谷LOFT 6F 
【申込み】 03-3462-3837 または店頭にてご予約下さい。

http://haction.co.jp/chiisanaikimono/


●「170人のクリエイターと有田の窯元がつくる 熊本天草陶石の磁器展 藍色カップ」展 参加 (16.11.28)

熊本県は豊かな天然資源に恵まれており、県西にある天草地方では陶磁器の原料である天草陶石が採掘されます。その歴史は長く17 世紀頃から磁器に使用されはじめ、純度が高く濁りがないことを特徴とする高品質な陶石として、広く使用されてきました。
本展では、その熊本県産の天草陶石を使用して有田・波佐見の窯元とつくった、約 170 種類の多様なデザインのカップを展示・販売します。販売収益金は 2016 年 4 月に発生した熊本地震の復興支援のために寄付をします。
カップは、被災地の一日も早い復興を願い170人のクリエイターが、ボランティアでデザイン。
長い歴史の中で培われた伝統技術を受け継ぐ有田・波佐見の窯元が、ひとつひとつ手作業でカップを製作しました。それぞれが持つクリエイティブな力をつなぎ、熊本の未来を応援します。

CREATION Project 2016
「170人のクリエイターと有田の窯元がつくる熊本天草陶石の磁器展 藍色カップ」

【会場】クリエイションギャラリーG8/ガーディアン・ガーデン
【会期】 11.22(火)〜12.24(土)
【会館時間】11:00- 19:00 
 日曜休館 入場無料 ※11.23 、12.23の祝日は開館します。

http://rcc.recruit.co.jp/creationproject/


● 「あらしのよるに」12月大歌舞伎 歌舞伎座で上演 衣装プラン担当 (16.11.17)

「あらしのよるに」はきむらゆういちさん原作の絵本でベストセラーシリーズとなり、さまざまなメディアで作品化され昨年9月に京都の南座で新作歌舞伎として上演され大好評を博しました。
そしてこの度、歌舞伎座の12月大歌舞伎で再演される事になりました。

ずっとこの作品を歌舞伎で演じる事が夢だったという中村獅童さんがオオカミのガブ、尾上松也さんがヤギのメイ、二人の息もぴったりで絶妙に演じています。
絵本をもとにした作品ですが、衣装も演出も歌舞伎らしさを大切に作り大人から子供まで楽しめる抱腹絶倒の舞台です。

12月大歌舞伎「あらしのよるに」
12月2日(金)〜26日(月)  
第一部 午前11時〜

http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/504


● チャオ!バンビーニ〜こどもの庭〜「LIVE BONE 劇場版」まつもと市民芸術館にて上演 (16.11.17)

心臓、腎臓、内耳、膀胱にホネの妖精・ミスターBONE。

「骨」や「内臓」など体のパーツを題材にしたひびのこづえの衣装、コミカルかつ壮大な川瀬浩介の音楽、そして、森山開次の驚異的な身体表現が鮮やかに融合したダンスパフォーマンス“LIVE BONE”は2010年にスタートし全国各地を歓喜の渦に巻き込んできました。
そして今回、この抱腹絶倒パフォーマンスが、観客のこどもたちを巻き込むシーンも盛り込んだ、まつもと市民芸術館のこどもの日『チャオ!バンビーニ』の”特別版”として登場!
小さなお子様も一緒に入場可能。圧巻のパフォーマンスを親子でお楽しみ下さい。

振付:森山開次
出演:森山開次、笠井晴子、安藤尚之、柳雄斗
美術・衣装:ひびのこづえ
音楽:川瀬浩介

【日程】2016年11月23日(水・祝)
【時間】開演11時半
【会場】まつもと市民芸術館 実験劇場

【チケットお問い合わせ】
まつもと市民芸術館 TEL.0263-33-3800 FAX.0263-33-3830

http://www.mpac.jp/event/dance/17951.html


● 西武池袋本店「心をつなぐ贈り物 Gift: Connect Hands and Hearts」展覧会 開催 (16.10.14)

おはよう、ありがとう、さようなら、
毎日なにげなく交わす日常のささやかな言葉が人をつなぐ様に、
ちいさな気持ちをちいさな贈り物に込めます。
あいさつの言葉のあとにさし出される
つながるきっかけになる贈り物。
そんな物作りをめざしています。

みんなが手をつないで輪になっている切り絵で描いたハンカチーフ。
光のまばたきを絵にしたあったかいストール。
まばたきするごとに現れる可愛いワンピースやバッグやポーチ。
懐かしい記憶の断面を重ね合わせたオリジナルアクセサリーは
いつになくピカピカ光っています。

切り絵のハンカチーフ、まばたきのストールは、展覧会に合わせてのお披露目です!

「心をつなぐ贈り物 Gift: Connect Hands and Hearts 」

【会期】11月17日(木)〜28日(月) 午前10時〜午後9時
【会場】西武池袋本店6階[中央B7]=アート・ギャラリー 入場無料
【お問い合わせ】 TEL 03-5949-5348

https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/topics/?tenpo_id=010&topic_id=469


●「にほんごであそぼ 元気コンサートin 福岡県太宰府 」公開収録放送 (16.10.14)

日本各地の魅力と元気を全国に発信する公開収録イベント「にほんごであそぼ 元気コンサート」。今回は福岡県太宰府市で開催されました。
山上憶良や菅原道真の和歌、北原白秋の童謡など、福岡にちなんだ名文・名句はもちろん、ちーむ☆ひこ星の「華麗に鼻濁音」や「あさき夢みし〜福岡バージョン」などおなじみの歌がたっぷりの、親子三世代で楽しめるコンサートです。名所・名産品満載のロケも織り込み、福岡の魅力がいっぱいです。
特別な「にほんごであそぼ」をご家族で、みなさんと一緒にご覧下さい。

「にほんごであそぼ 元気コンサート in 福岡太宰府」 【Eテレ】

【放送日時】[45分版]2016年10月22日(土)16:15〜17:00     
       [10分版]10月24日(月)〜28日(金)
【再放送】11月7日(月)〜11日(金)  6:45〜6:55/17:10〜17:20

http://www.nhk.or.jp/kids/program/nihongo.html


●「東京キャラバン in 六本木アートナイト」開催 (16.10.14)

東京2020オリンピック・パラリンピックの文化プログラムを先導する東京都のリーディングプロジェクトとして、劇作家・演出家・役者である野田秀樹さんの発案により、
多種多様なアーティストが集う文化発信ムーブメント「東京キャラバン」。
オリンピック開催中のブラジル、リオデジャネイロを出発点として、宮城、福島にて行い、現地のワークショップから生まれたパフォーマンスを、2015年の「東京キャラバン〜プロローグ〜」と融合し、さらに進化した「東京キャラバン2016」を六本木アートナイトで発表します。
20人のアンサンブルと織りなす世界に、宮沢りえさん、東京スカパラダイスオーケストラ、能楽師の津村禮次郎さんも登場し、衣装で参加しています。

「東京キャラバン in 六本木アートナイト」

【日時】10月21日(金)19:00〜20:00 
    10月22日(土)16:00〜17:00 19:00〜20:00
【場所】 六本木ヒルズアリーナ 無料

http://www.roppongiartnight.com/2016/programs/2746


● 松任谷由実「宇宙図書館」ミュージックビデオ 衣裳担当 (16.10.14)

松任谷由実さんの38作目のニューアルバム「宇宙図書館」のジャケットアートワーク、ミュージックビデオの衣裳を担当しました。
アートディレクターは森本千絵さんが担当しています。
この世の全ての叡智があつまる場所「宇宙図書館」を巨大な本棚に例え、実際に巨大な本棚のセットを作って、その前にたたずむユーミンが歌います。
未来的なのにどこか懐かしい、壮大な宇宙のストーリーを夢見ている様な、不思議な質感のミュージックビデオになっています。
特設サイトから見れますので、現代のエルテをイメージした衣裳にも注目してご覧下さい。

松任谷由実「宇宙図書館」
11月2日発売 UNIVERSAL MUSIC JAPAN

http://sp.universal-music.co.jp/yuming/universallibrary/


● 宮城 衣・次元シアター「デザインの宇宙」パフォーマンス (16.9.22)

宮城県加美町にある古民家でパフォーマンスを開催することになりました。
川瀬浩介さんの音楽で新国立劇場「サーカス」出演のダンサー引間文佳さんが、いろんな記憶をもった衣裳をまとい、異次元空間を作り出します。

衣・次元シアター 
デザインの宇宙「服とダンスと音楽」
ひびのこづえ × 引間文佳 × 川瀬浩介
【日時】10月9日(日)12時半会場 13時開始
【会場】滝庭の関 駒庄 農家屋敷
【チケット問い合わせ先】加美町 はた織伝習館 tel 0229-67-3169


● 藍學舍 ひびのこづえ「はじめましての布」展 開催 (16.9.22)

デザインの宇宙のパフォーマンスと連動し懐かしい趣のある空間のギャラリー藍學舍で展覧会を開催します。
ONLY ONEのワンピース。手作りのバッグ。スカーフ。ビーズのアクセサリー。ハンカチーフ。アニマルのポーチや植物のブローチ。

「はじめましての布」展
【会期】10月8日(土) 〜10月16日(日) 会期中無休
    10:00〜18:00(最終日16時まで)
【場所】工藝 藍學舍  tel 0229-63-4739

http://rangakusha.info.co.jp/kohgei/


● 森山開次「KATANA」衣装担当 (16.9.22)

初演から10年を経て再演されるダンサー森山開次さんの「KATANA」衣裳を担当しました。
森山開次さんの心身を焦がす様なダンスに美しい体に衣裳がどう絡むのか。
新しく生まれ変わる「KATANA」の世界を目撃してください。

森山開次ソロダンス 「KATANA」
演出・振付・美術・出演 森山開次
音楽 種子田郷
衣裳 ひびのこづえ
【東京公演】10月7日(金)〜9日(日)
世田谷パブリックシアター
【広島公演】10月15日(土)
JMSアステールプラザ中ホール

http://katana2016.wixsite.com/katana


● アートゾーン神楽岡「ひびのこづえ ちいさな秋」展覧会開催 (16.8.10)

毎年恒例の秋に京都のアートゾーン神楽岡で展覧会を開催します。
誰かさんが 誰かさんが 誰かさんが 見つけた
ちいさい秋 ちいさい秋 ちいさい秋 みつけた
歌を口ずさみながら ちいさい秋を見つけにきませんか?
ちいさな動物たちが行進しているサーカスのネックレスやピアス。
青い鳥がささやくビーズのアクセサリー。
手作りのバッグ。スカ−フ。ハンカチーフ。そしてきらきら光るもの。
いつもの様でいつもと違う秋を探しにいらして下さい。

アートゾーン神楽岡
9月10日(土)〜9月25日(日)
※オープニングパーティ 10日午後2時から5時まで
お問い合わせ tel 075-754-0155

http://www.artzone-kaguraoka.com/


● LOFT「ちいさな生きものをモチーフにブローチやミニバッグを作ろう!」ワークショップ 毎月開催中 (16.8.10)

「ちいさな生きもの研究所」それは、とてもユニークな活動を繰り広げる研究所です。研究所の活動は、研究員がそれぞれ衣装のはぎれやきれいな糸でチクチク縫いながら新種の生き物を見つけること。絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫です。研究所のホームページからは研究員の今までの生きものの写真を見る事ができます。ぜひのぞいてみて下さい。

9月は3ヶ月に1度のミニバッグ作り!

【日時】2016年 9月17日(土)、18日(日) ※ミニバッグ 
    2016年 10月15日(土)、16日(日)
    2016年 11月19日(土)、 20日(日)
    各日2回開催 10:30〜13:00 / 14:00〜16:30

【参加料】 ¥1,000(税別)
【参加資格】5歳以上の子供から大人。(小学生以下は保護者同伴。見学付き添いは不可)      
【会場】渋谷LOFT 6F 
【申込み】 03-3462-3837 または店頭にてご予約下さい。

http://haction.co.jp/chiisanaikimono/


● 富山の“しけ絹”でつくる「シルクのブローチワークショップ」開催(16.8.10)

富山にある松井機業さんは450年つづく絹織物業の伝統を受け継いでいます。そこでつくられている“しけ絹”とは、まれに二頭の蚕でひとつの繭をつくることがあり、その独特な節のある玉糸をつかった絹織物のことです。
日本橋の気持ちの良い空間で、絹を生み出すお蚕さんを想像しながら、しけ絹やくず糸を使ってお蚕さんのブローチを作るワークショップを開催します。

日時/2016年8月20日(土)
10:45〜13:45
A14:45〜17:45
会場/日本橋とやま館 交流スペース内
参加費/1,000円
定員/16名
申込み・お問い合わせ tel 03-6262-2723

http://toyamakan.jp/news/


● NHKEテレ「あそんどるズ」衣裳担当 (16.8.2)

夏休みの朝、家族みんなで気軽にやってみたくなる“からだあそび”をコンドルズがユニークに紹介するからだあそびバラエティー番組「あそんどるず」。
ごく普通の日常生活の中に潜む「ムダに楽しい動き」を発掘します。
今回のテーマは「靴下であそぶ」。
コンドルズそれぞれのキャラクターをあらわした衣裳にも注目です。
心も体も柔らかくなる、いい事づくめの10分間です。

NHK Eテレ「あそんどるズ」
8月3日(水)9:50〜10:00
〈再放送〉 8月15日(月)9:00〜9:10

http://www4.nhk.or.jp/P4070/


● ミュージカル「狸御殿」衣裳担当 (16.7.8)

20年の時を経てこの夏再演される、宮本亜門さん演出の和製オリジナルミュージカル「狸御殿」衣裳を担当しました。
主演に尾上松也さん、恋の相手に瀧本美織さん、渡辺えりさん、小倉久寛さん、赤井英和さん、柳家花緑さん、翠千賀さん、青木さやかさんなど多彩な顔ぶれが揃いました。
きらびやかな狸の国、歌あり踊りあり、衣装は和と洋をミックスした楽しい舞台がくりひろげられます。

8月1日(月)〜27日(土)
昼の部 11:30〜
夜の部 16:30〜
新橋演舞場

http://tanukigoten2016.com/


● TOKYO ART FLOW 00「帽子とバッグと多摩川の生きものワークショップ」開催 (16.7.8)

この夏、二子玉川にて初のアートフェスティバル「TOKYO ART FLOW 00」が開催されます。楽天のオフィスビルのエントランスに、2011年に上演した空飛ぶめだかの学校のバルーンの生きものたちを展示します。その空間でワークショップもおこないます。「麦わら帽子」を使い多摩川の生きものをイメージしてオリジナルの帽子やバッグに変身させます。ふるって参加して下さい。

日時:7月30日(土)/31日(日) 10:30〜13:00
参加料:1,500円  要予約
定員: 各回60名

http://rp.tstar.jp/taf


●「ひびのこづえSHOP&真夏のワークSHOP 」 TOBICHI2にて開催 (16.7.8)

ほぼ日刊イトイ新聞のTOBICHIAで、夏限定SHOPをひらきます。
ワンピース、バッグ、ハンカチ、アクセサリーなど、夏にうれしいアイテムをたくさんそろえています。
もうひとつのワークSHOPは会期中の土日、ほぼ日オフィスで開催。「麦わら帽子」を生きものの帽子やバッグに変身させます。 完成したら皆でTOBICHIAまでお散歩です。途中、秘密の出来事が待っていますよ。

◯ひびのこづえSHOP
 2016年7月15日(金)〜24日(日)
 OPEN:11:00〜20:00
 場所:TOBICHIA 東京都港区南青山4-28-26

◯真夏のワークSHOP
 開催日/7月16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)
 時間/作業13:00〜15:30 散歩15:30から
 参加費/2,160円(税込)要予約。お申し込み多数の場合は抽選。
 会場/ほぼ日刊イトイ新聞・本社(ご参加の方にアクセス方法をお知らせします)
 参加資格/大人から5歳まで。小学生以下は保護者と参加。見学のみの参加は不可。
 参加方法/インターネットからお申し込み。受付期間7月1日から11日まで

★参加お申し込み、催しの詳細は、下記ウェブサイトから。

TOBICHIウェブサイト
http://www.1101.com/tobichi/


● 第1回バンコク国際児童演劇祭内「LIVE BONE in バンコク」 (16.6.28)

今回はじめて開催されるタイ・バンコクの子供アートフェスティバルに、森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介「LIVE BONE」ソロバージョンを上演することになりました。
骨が国境を越えて、バンコクに上陸します!

出演:森山開次
衣装:ひびのこづえ
音楽:川瀬浩介

<公演日時>
  2016年7月2日(土)3日(日)両日とも14:30開場 15:00開演

<会場>
  Bangkok art and culture center(バンコク芸術文化センター)4階スタジオ
  http://en.bacc.or.th/content/location-map.html

<チケット情報>
  一般 450 タイバーツ(約1400円)
  子供(16歳以下)150 タイバーツ(約450円)

<予約方法>
  電話: +66(0)814415718, +66(0)990093172
  Eメール: info@bictfest.com

<主催>
  国際交流基金バンコク日本文化センター

<公式サイト>
  http://www.jfbkk.or.th/art_culture_20160617_jp.php


● LOFT「ちいさな生きものをモチーフにブローチやミニバッグを作ろう!」ワークショップ 毎月開催中 (16.5.24)

「ちいさな生きもの研究所」それは、とてもユニークな活動を繰り広げる研究所です。研究所の活動は、研究員がそれぞれ衣装のはぎれやきれいな糸でチクチク縫いながら新種の生き物を見つけること。絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫です。研究所のホームページからは研究員の今までの生きものの写真を見る事ができます。ぜひのぞいてみて下さい。
6月は3ヶ月に1度のミニバッグ作り!

【日時】2016年 6月11日(土)、12日(日) ※ミニバッグ    
    2016年 7月9日(土)、10日(日)
    2016年 8月6日(土)、 7日(日)
    各日2回開催 10:30〜13:00 / 14:00〜16:30

【参加料】 ¥1,000(税別)
【参加資格】5歳以上の子供から大人。(小学生以下は保護者同伴。見学付き添いは不可)      
【会場】渋谷LOFT 6F 
【申込み】 03-3462-3837 または店頭にてご予約下さい。

http://haction.co.jp/chiisanaikimono/


● 鹿児島「White Gallery」にて「ひびのこづえ 展」展覧会開催 (16.5.24)

初夏を告げる展覧会を鹿児島で開催します。
爽やかなONLY ONEのワンピース。ひとめ惚れを待っている手作りのバッグ。いじわるな風から首元をまもってくれるスカーフ。青い鳥がささやくビーズのアクセサリー。愉快な動物達が行進しているサーカスのネックレスやピアス。カラフルなハンカチーフ。エトセトラエトセトラ!
初日にギャラリートークとオープニングパーティーでみなさんをお迎えします。

◯5月28日(土)
17:00〜 ギャラリートーク
18:00〜 オープニングパーティー

「White Gallery」ひびのこづえ展
2016年5月28日(土)〜6月16日(木)
お問い合わせ TEL 099-248-3904

http://www.white-gallery.com/


● 「虫をつくろう」ワークショップを九州太宰府で開催 (16.4.23)

太宰府では3回目になる「虫をつくろう」ワークショップを今年も開催します。
私が衣装を製作する過程で出る端切れやパーツを使って一人一人が想像する「虫」のブローチを作ります。できたものは帽子やバッグにつけてコサージュやアクセサリーとしてお使いいただけます。虫作りを通して新たな発見や出会いがあるかもしれません。お友達同士、親子・ご家族での参加もお待ちしております。
休日のひと時、ものづくりに集中し、そのあと虫を連れてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

日時/2016年 5月14日(土)・15日(日)
        14日/@午後の部 13:30〜16:00
        15日/A午前の部 10:00〜12:30 B午後の部 13:30〜16:00
場所/九州国立博物館 研修室〈1F〉 ※太宰府天満宮 横、太宰府市石坂4-7-2
参加資格/針が使える方ならだれでも
参加費/1人1,500円(材料費込)

お問い合せ/NPO法人太宰府アートのたね(担当:牟田)
TEL/FAX. 092-921-3048  mobile. 090-4473-4864

http://dazaifu-artnotane.com/2016/2276


● ベルメゾンカタログ「Lifestyle interior book」コラボ商品2016夏号発売 (16.4.23)

ベルメゾンのインテリアと雑貨カタログ「Lifestyle interior book」2016夏号とのコラボ商品が発売されました。
いろんな柄が楽しい涼しげなワンピース、半袖の波のモチーフカーディガン、シルバー箔プリントのアニマルKINGのTシャツ、風が通り抜けるようなワイドパンツ、夏のお出かけがわくわく待ち遠しくなるようなアイテムがたくさん生まれました。リーズナブルな価格で展開しています。ぜひチェックしてみてください。

商品カタログ http://goo.gl/q02Xh2
ベルメゾン http://www.bellemaison.jp/

【お問い合わせ先】ベルメゾンコールセンター TEL 0120-11-1000


● 渋谷LOFT「森の小さな生きものたち展」開催 (16.4.1)

「ちいさな生きもの研究所」は、今春2周年をむかえます。
今回は、2周年を記念してみなさんがワークショップで作った「ちいさな生きものたちのミニバッグ」を集め、渋谷ロフトで一挙に展示したいと思います。1人1点渾身のミニバッグをぜひご出品下さい。ご参加いただいた方には、ささやかなプレゼントも。

「森の小さな生きものたち」展 
5/21(土)〜6/12(日)10時〜21時 ※最終日は18時閉場
会場:LOFT&CREATION(渋谷ロフト6F)
TEL 03-3462-3837

http://haction.co.jp/chiisanaikimono/mori_no_event.html


●「ギャラリー数寄」にて「幸福な春」展覧会開催 (16.4.1)

愛知県のギャラリー数寄で毎年恒例の春を告げる展覧会を開催します。
4月生まれの私は季節の中で一番、春が好きです。寒くてちぢこまっていた冬が去って思いっきり腕をのばします。桜や水仙やタンポポが目をさまし鳥が歌います。なんて幸せなとき。
爽やかなONLY ONEのワンピース。ひとめ惚れを待っている手作りのバッグ。いじわるな春風から首元をまもってくれるスカーフ。青い鳥がささやくビーズのアクセサリー。愉快な動物達が行進しているサーカスのネックレスやピアス。カラフルなハンカチーフ。エトセトラエトセトラ!
初日は午後から私も会場でお迎えしています。

ギャラリー数寄 4/2(土)〜5/8(日)

◯4/2(土)14:00〜16:00 Opening party
お問い合わせ tel 0587-52-6172

http://www.gallerysuki.com/


● LOFT「ちいさな生きものをモチーフにブローチやミニバッグを作ろう!」ワークショップ 毎月開催中 (16.2.29)

「ちいさな生きもの研究所」それは、とてもユニークな活動を繰り広げる研究所です。研究所の活動は、研究員がそれぞれ衣装のはぎれやきれいな糸でチクチク縫いながら新種の生き物を見つけること。絵を描くことや縫い物が苦手でも大丈夫です。研究所のホームページからは研究員の今までの生きものの写真を見る事ができるので、ぜひのぞいてみて下さい。
5月には2周年を記念したイベントを開催します。みなさんの渾身のミニバッグ1点を持ち寄っていただいて展示します。3月はスペシャルでミニバッグをつくるのでまだの方はぜひ。

【日時】2016年 3月19日(土)、20日(日)

※ミニバッグ    
2016年 4月16日(土)、17日(日)
2016年 5月21日(土)、 22日(日)
各日2回開催 10:30〜13:00 / 14:00〜16:30

【参加料】 ¥1,000(税別)
【参加資格】5歳以上の子供から大人。(小学生以下は保護者同伴。見学付き添いは不可)      
【会場】渋谷LOFT 6F 
【申込み】 03-3462-3837 または店頭にてご予約下さい。

http://haction.co.jp/chiisanaikimono/


●「にほんごであそぼ 元気コンサート in 伊勢」公開収録放送 (16.2.29)

日本各地の魅力と元気を全国に発信する公開収録イベント「にほんごであそぼ 元気コンサート」今回は三重県の伊勢市で開催されました。

おおたか静流さん、藤原道山さん、ラッキィ池田さん、コニちゃん、白Aのみなさんに、子供たちも元気に登場します。「小さき者へ」、「なせばなる」、「夢がかなった伊勢の国」、「日本全国むかしあるき」、「さかなづくし」、白Aの忍者パフォーマンスに、ちーむ・をとめ座の新曲「あさき夢みし」も披露されました。
映像で登場したべべんさんと「こころよ」を歌ったり、内容盛りだくさんで素敵なコンサートをお届けします!

特別な「にほんごであそぼ」をご家族で、みなさんと一緒にご覧下さい。

「にほんごであそぼ 元気コンサート in 伊勢」
【Eテレ】
放送日時:2016年2月29日(月)〜3月4日(金)
     6:45〜6:55/再放送17:10〜17:20 
[45分版]3月21日(月・祝)9:00〜9:45

※3月14日(月)〜18日(金)にも
朝夕同じ時間で再放送されます。

http://www.nhk.or.jp/kids/program/nihongo.html


● アース「トイレのスッキーリ!」CM衣装担当 (16.2.29)

アースから発売されたトイレの消臭芳香剤「トイレのスッキーリ!」CMの衣装をデザインしました。
ちいさな妖精に変身した神田沙也加さんが、歌いながら可愛く踊ります。
ブルーのスタイリッシュなボトルの透明感と形を、衣装の素材や形状に落とし込んで製作しました。
沙也加さんの歌も印象的な、キュートなCMにしあがりました。

アース「トイレのスッキーリ!」CM 
2016年2月14日〜O.A開始


●「LIVE BONE in山口宇部」ソロバージョン上演 (16.1.28)

森山開次×ひびのこづえ×川瀬浩介「LIVE BONE」がはじめて山口に上陸します。国の重要文化財に指定されている建造物、渡辺翁記念会館ロビーにてソロバージョンでの上演となります。森山開次さんによるワークショップもパフォーマンスの前日におこなわれます。
赤ちゃんから大人まで一緒に楽しんで下さい。

出演:森山開次
衣装:ひびのこづえ
音楽:川瀬浩介

日時/2016年2月14日(日)開場 13:00 開演 14:00 
会場/渡辺翁記念会館ロビー
当日券/2月14日(日)9:00から宇部市文化会館事務室(記念会館となり)で配布します。
主催・問合せ先/一般財団法人宇部市文化創造財団(0836-35-3355)


◯森山開次ダンスワークショップ
日時/2016年2月13日(土)13:00〜15:00
会場/宇部市文化会館研修ホール
対象/小学校4年生以上・中学生 (経験不問) 
申込方法/電話のみ 0836-35-3355

http://ube-bunzai.jp/info/2607/


● 野田秀樹作・演出「逆鱗」舞台衣装担当 (16.1.28)

人魚は、ひとつの『逆鱗』を食べる。
沈没船の窓越しに交わした人魚と人間の約束。その約束を果たすために、人魚は人間のふりをして、自ら志願し地上に現れた。
だが、その人魚が現れた場所は、海中水族館の『人魚ショー』の真っただ中。
そこで人魚は、人魚のふりをした人間と出会う。
やがて深夜の海中水族館。
そこに運び込まれてきたある「モノ」とともに物語は深い深い海の底へと潜り込んでいく。
そこに、見えてくるものは...。
2009年の『パイパー』以来、7年ぶりにNODA・MAPの公演に出演する松たか子さんをはじめ、瑛太さん、井上真央さん、阿部サダヲさん、池田成志さん、満島真之介さん、銀粉蝶さん、など豪華なメンバーが揃いました。交差する時間軸を超えて、深い深い海の底へと続く物語です。

◯東京公演/東京芸術劇場プレイハウス 
 2016年1月29日(金)〜3月13日(日)

◯大阪公演/シアターBRAVA
 2016年3月18日(金)〜3月27日(日)

◯北九州公演/北九州芸術劇場 大ホール
 2016年3月31日(木)〜4月3日(日)

NODA・MAP  TEL:03-6802-6681

http://www.nodamap.com/gekirin/


● ベルメゾンカタログ「Lifestyle interior book」コラボ商品2016春号発売 (16.1.28)

ベルメゾンのインテリアと雑貨カタログ「Lifestyle interior book」2016春夏とのコラボ商品が発売されました。気軽に身につけられて、合わせやすいアイテムが揃っています。いろんな柄が楽しいワンピースにカーディガン、リバーシブルのコート、お揃いの柄の靴下に花柄刺繍のポシェット、キラキラのお財布、動物たちのパスケースまで、あたらしいアイテムにもチャレンジしました。一足早く春を感じる様な、わくわくするアイテムがたくさん生まれました。リーズナブルな価格で展開しています。ぜひチェックしてみてください。

商品カタログ
http://www.bellemaison.jp/

【お問い合わせ先】ベルメゾンコールセンター TEL 0120-11-1000


2015年以前のtopicsへ

© copyright Kodue Hibino, 2003 - 2011. All Rights Reserved.